今更だけど、守護霊様とハイヤーセルフの違いってなんなん?

僕が、まだ霊的なことを勉強し始めた10代の時によく混同してこんがらがったのが、守護霊とハイヤーセルフの違いでした。

よく、スピ系の本を読んでると守護霊が出てきて、そのあとハイヤーセルフは…とかいう文が出てくると、守護霊をハイヤーセルフと置き換えてるのか?とまさに究極バカですが、よく同じに考えていました。(今は絶対的に違うのでまちがえませんが(;^ω^))

それでも、よくこういった勉強をしていると、守護霊とハイヤーセルフの違いってなんですか?とか昔の僕みたいに守護霊とハイヤーセルフは同じと考えてる人がまだまだいるみたいなので、今回はそのことを書きます。

守護霊とハイヤーセルフは同じ霊的な存在ですが、全然違う。

もう結論から書いてますが、まあ、違うんですよ。

ハイヤーセルフ=自分自身(セルフっていってるしね)

守護霊=自分自身を導いてくれる管理者のような役割の霊

ハイヤーセルフはほかの記事でも書いてますが、自分自身です。

簡単に言えば、おっきな自分。

自分の根源

あの世の自分の大素です。

ゲームによくたとえられるんですが、あの世のハイヤーセルフはゲームをプレイしようとしてるコントローラーもった自分なんですよ。

で今、地球って呼ばれているところに住んでいる、自分はいわば、スーパーマリオなら、マリオ。

ドラクエなら勇者です。

で、守護霊様

この方は、ゲームの中で四苦八苦しているマリオであり、勇者である自分を導く存在。

時に命をも救ってくれて、親であり、時に先生でもあり、兄弟であり、親友でもあり、厳しい指導者でもあり、とにかく、自分にとっては100パーセントの愛で優しく厳しく100パーセントの愛をもって自分がどうしたら成長できるか?を本気以上の本気で考えて接してくれるのが守護霊様です。

なんで、そんなに自分の味方してくれるの?と思いますが、守護霊様は自分より少し上ぐらいの霊格(もしくは、全然上の場合もあります)をもっていて、大体素の自分と縁がある方が選ばれて、もしくは志願してなります。

当然、ご先祖様の場合もあれば、全然遠い縁者の人もいます。

また、自分の前世という場合もあり、親、兄弟、子供なんてこともあるそうです。

彼らに共通しているのは、必ず自分より霊格が上であることです。

そりゃ当然ですよね。

自分より霊格が下であれば、面倒なんて見れないし、パートナーである自分の霊格を向上させるなんて、できないとおもいます。

さらに、自分たちの行動や言動に至るまで、守護霊様自体影響を受けてしまいます。

例えば悪いことすると、守護霊様の霊格も落ちてしまうこともあります。

守護霊様は、こいつの守護霊になる!って決めた時に、こいつと私は一蓮托生!という思いでなってくださいます。

なので、常に正しい道(ここでは、自分が向上できる道)に導くために自分と共に歩みを進めてくれます。

守護霊の他には指導霊もいる

他に守護霊とよく間違えられやすいのが、指導霊と呼ばれる存在です。

指導霊は、例えば、あなたが、何か始める時、仮にあなたが空手をやりたい!と思ったとします。

そうすると、あなたにゆかりのある、空手経験者の霊が「空手なら、俺が教えてやれるぞ!」と、後ろからなにかと、空手のことについて支援してくださいます。

(あくまで、指導なので、ジョジョのスタンドのように戦ってくれるわけではありません)

例えば、こういった先生に教えてもらうと上達が早いとか、こういう本を見れば理解しやすいとか、そのような形であなたが一番上達しやすい方法を見極めて支援してくださいます。

指導霊も同じく、あなたの徳に引っ張られます。

なので、徳が高いほど目覚ましい活躍ができる、指導するのが上手な指導霊があなたに付きます。

守護霊がいない?そんなの絶対嘘やで~~!!

たま~に、変な霊能力者もどきの方が、あなたには守護霊がいませんとか、今から新しい守護霊を付けます!とかいって高額お金を請求したりされるかなり悪徳がいるようですが、守護霊がいないとか新しい守護霊を付けるとかはまずあり得ません。

そもそも守護霊がいない状態でこの世に生まれてくる人間がいません。

また、守護霊が交代したり、新しい守護霊を人間が付けたりとかもありません。

(交代は本当に稀の稀であるようですが、かなり稀)

どんな悪人でも守護霊はいます。

ですが、悪事を働いている人の守護霊が悪い守護霊というわけでもありません。

人間界での行いはあくまで人間がベースで、すべての責任は当人にあります。

なので、もし、変な霊能者に「あなたには守護霊がいません」と言われたら、「はい、嘘~~」と言ってやりましょう。

まあ、結局、人生素直に正直に真面目に生きてろって話。

守護霊・指導霊・ハイヤーセルフ。

自分にはこんなにも多くの縁に囲まれているんだから、自分は一人ボッチだ!なんて思わない事です。

結局、あの世もこの世もひっくるめると、本当にいろんな人たちや運命・宿命にお世話になって日々暮らしてるわけです。

自殺なんてもってのほか。

他の記事で書こうと思ってるんですが、ちなみに、自殺すると、最悪この世もあの世もひっくるめて魂が完全デリートもありうる時があります。(;^ω^)

守護霊様が…とか、ハイヤーが…とか言って、占いとか、能力あるか不明な能力者さんにいちいちかかってないで、気楽に、真面目に素直に楽観的に生きていくのが、本当の正しい道です。

感謝は忘れずね!

タイトルとURLをコピーしました